サブリースって?

今年は猛暑の影響で、どこも紅葉がイマイチだったようですね。
こんな小さなもみじの紅葉🍁が一番綺麗かも⁉(笑)

今日は以前相談のあった、投資用不動産のサブリースについて書いてみます。

サブリースって言葉は聞いたことあると思いますが、なんのこっちゃ?ですよね(笑)

サブリースとは簡単に言うと【転貸】です。

不動産オーナー(所有者)から不動産業者が借りて、それを一般の方に貸すという流れです。
不動産オーナー(所有者)⇒不動産業者(借主)⇒使用する人(借主)

これが投資用になった場合、こんな図式が出来上がります。
建築業者(マンションを建てた会社)⇒オーナー(買う人)⇒不動産業者(借主)⇒使用する人(借主)
そして、建てた会社と借主の不動産業者は関連会社だったりもします。

新築で建てたマンションの一室を投資家が購入して、面倒な入居者探しや家賃の徴収、管理などの一切を転貸し目的も含めて不動産業者に一括に任せ、実際に入居する方からの家賃は不動産業者に入る、という流れです。
この一括というのが問題で、借り上げ賃料がもらえないケースがあるのです!

そうなると返済計画が一気に崩れてしまいますよね・・・((+_+))
こんな危ない話しも実際にあるのです。

一括借り上げと聞いたら、契約書の内容を細かく確認して、他の業者へのセカンドオピニオンするのがおススメです。

?Gg[???ubN}[N??

2018年12月7日